世 田 谷 借 景

~公園とバスと散歩と時々子育ての話~



selected entries categories archives links profile BOOKS GOODS
WEATHER
others
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト ::: 2015.12.30 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




母と子の大冒険 ::: 2015.12.24 Thursday



大冒険、と称して、ときどき母(わたし)と子で2人で旅をします。
今回は3回目の大冒険。2回目まではかなりの(わたしの気分で)突発的に出かけていましたが、今回はちゃんと計画しての大冒険でした。

二子玉川から高速バスで富士急ハイランドまで一直線、渋滞もなくスムースに本日のお宿、ハイランドリゾート&スパ前に到着しました。

昼間はトーマスランドやリサとガスパールタウン、それにすこし大人になったのかいままでトーマスランド一辺倒だった子がかいけつゾロリのぼうけんランドがとても気に入ったようで翌日リピートさせられました(笑

富士山を見るとなんかすごく気分が上がるんですよね。この日も冬ならではの澄んだ青空、裾野まできれいに見渡せました♪



夜のリサガスタウンはクリスマスシーズンということでプロジェクトマッピングやイルミネーションがきれい。





冬の富士五湖 ::: 2015.02.17 Tuesday



夏に行った山中湖。こんどは冬に行ってみた。



思い立って宿をすぐに手配して行ってみたら、思いつきで行ったのが甘かった?と思うような銀世界。



今年も去年のような大雪を待っていた子にとっては待望の雪遊び♪
冬の富士五湖、雪景色だけどこの日は天気に恵まれて暖かく、とても楽しい旅になりました。
 




夏のお宿 ::: 2014.09.07 Sunday

今年の夏は、昨年沖縄という遠出をして少々疲れたのもあって近場でしかも涼しいところ!に。というわけで、行き先は富士山のふもと山中湖。秋になって夏を振り返るという趣向でいきましょうか。
きょうはお宿の話から。
 

 







 
…ていうかこの宿見つけたから、行き先が山中湖になったんだけど。

そんな夏のお宿は↓
 


その名もズバリ、ホトリニテ。




リゾナーレ熱海 ::: 2014.02.20 Thursday

毎年恒例、ばあばとの三人旅。今年は幼稚園が始まることもあり、いつもなら5月ころに行くのをやや早め、2月の梅の時季に合わせ熱海に行ってきました。

まあどちらかというと、ほとんど宿での滞在が主目的。梅園とパワースポットだという来宮神社に行ければいいな〜くらいのゆるい旅。



館内ではプール、クライミングウォール、ブックカフェetc...とまあ星野グループにありがち?なアクティビティが充実。
雨でもいいや〜くらいの気分になってしまいますね。
 


 
まあこんな感じでやや曇りなのは少々残念。けれど冬のプールもこわいくらい絶景の露天風呂も楽しんで、お部屋も広々気持ちいいし、楽しい滞在となりました♪




はじめての沖縄 ::: 2013.07.25 Thursday

幼稚園のプレが夏休みに入ってすぐの7月、沖縄に行ってきました。



直前まで子どもが熱を出してひやひやしましたが、なんとか無事に初上陸。
ホテルは子連れに楽しいと友人たちから絶賛だったルネッサンスリゾート。最上階のルネッサンスフロアに泊まりました☆
3泊4日で、ホテルのアクティビティと美ら海水族館に行くのでせいいっぱいでしたが初めての沖縄なのでこれでいいのです。

ルネッサンスの売りといえばイルカに間近でふれあえるドルフィンプログラム。
朝の元気なイルカたちを見学するシャイニングドルフィンと、イルカに触ることのできるアクアリウムギフトに参加しました。



なんせこの近さでイルカと会える! そのあとの美ら海のドルフィンショーがなんとも物足りなく感じてしまうほどのぜいたく。

こんどもし沖縄に行く機会があれば、わたしは正直ここまですべてがいたれりつくせりのホテルよりもっとなにもないくらいのホテルがいいなと思いましたが、一度だけでも人気のルネッサンスを体験できてよい夏の思い出ができました。
 




いざまた鎌倉 ::: 2012.12.29 Saturday



ここのところ冬になると鎌倉の地を踏んでいる私。

北鎌倉の駅で友人たちと待ち合わせて、そこから東慶寺→笹の葉で精進料理→タクシーで報国寺→バスと徒歩で東慶寺に戻って→鎌倉の元横山隆一邸のスタバでお茶→小町通り。なぜ東慶寺に二度行くことになったかは友人のblogに詳しくありま〜す。

念願の報国寺では、まさにかぐや姫がいまにも竹の中から出てきそうな幻想的なお庭を堪能。東慶寺では、特別拝観の水月観音菩薩半跏像を鑑賞しました。

東慶寺は縁切寺としても有名な尼寺だったのですが、ここで十数年ぶりの友と三人、この「池に映る月を見る観音さま」の前に集うなんて、私たち前生ではきっとかなしい結婚をしたに違いない幸せになったときここで再会しようって約束してたのかな、なんて想像が頭に浮かぶくらいとても感慨深い体験で、不思議な縁を感じました。観音様の上には鈴木大拙の書が掛けられていたのもひときわの感動。

ちなみにこの水月観音が安置されている部屋は、東慶寺で結婚式があるときに花嫁さんの控えの間になるそうです。これまた素敵なエピソード。

古都というのは、人を不思議な過去へいざなうものなのですね。

 




はじめてのうみ ::: 2012.08.23 Thursday


♪うみはひろいなおおきいな〜


行ってらっしゃい!


海ってしょっぱいね☆




シラハマアパートメント ::: 2012.08.20 Monday

房総の白浜へ夏の旅に行ってきました。


全体に子ども中心の旅でしたが、少しだけ大人の時間も過ごしたくてシラハマアパートメントのand on cafeでコーヒーブレイク。


海を眺めながらぼーっとできる素敵な空間でした。


これは売り物みたい。


ディスプレイしてある電車のおもちゃで遊びだして、お店の人に大丈夫ですか?ときいてみると、どれででも好きに遊んでください、とのこと。店内には私たちしかいなかったのでほんとうに好き勝手に遊んでいます。

シラハマアパートメントは基本的にはシェアルームのマンションですが、2室だけ誰でも泊まれるゲストルームがあります。そんなこんなで子連れにも慣れてるんでしょうね。


プールのあるファミリー向けのホテルもいいけど、こういうところでまったりするのもよいんだな。




そうだ箱根へ行こう ::: 2012.05.22 Tuesday


5月の新緑のなか、箱根・小田原に行ってきました。 今回は、私の母と私と子の3人旅。
車ではないので、乗り物&乗りもの&のりものといういってみれば箱根の王道ルートをたどる行程。帰りのロマンスカーは後ろ展望の最前列でした!

ほら電車だよ、電車だよってついつい男の子には周りが口をそろえて言っちゃうから後天的に男子は電車好きになるのか、それともDNAの段階で電車好きがすりこまれているのかは定かではありませんが、多分に漏れずわが子も乗り物系が大好きなようです。




泊まったのは小さな子ども連れにやさしい仙郷楼。ほかにも候補の宿があったんですがそこは子どもNGで…やっぱり箱根って大人ターゲット? けどそうはいっても今年の夏のキャンペーンでは親子三代の旅をポスターにするっていうから、最近は私たちのような子連れが増えてるんでしょうね〜(しかも近場だからじじばばつき)


ロビーがとてもモダンで素敵で子が寝てからここでちょっぴり一人でくつろぎました。(…が部屋に帰ったら大泣きで母が困り果てておりましたとさ)

東京は天気が不安定だったみたいだけど、箱根は2日とも絶好の観光日和。





鎌倉 その弐 ::: 2012.02.24 Friday

2日目はホテルから近い江ノ島に行こうと計画してたのですが、どうにも私が江ノ島より鎌倉を楽しみたい気分になり、江ノ電で鎌倉に戻ることにしました。

紀ノ国屋の横の道をてくてくてくてく15分。途中にあるロミユニコンフィチュールでおやつを買い、たどりついたのは海蔵寺。


ここ、ものすごくすてきなお寺でした。鎌倉でいちばん好きかも。
続きを読む >>